毎年、冬になると思い出す事

毎年、冬になると思い出す事

 

毎年のように、冬になると思い出す事があります。
それは、随分と前の事なのですが、とても楽しかった思い出なのです。
初めてのリゾバ 短期でお金以上の大切なモノを得ました。

 

20歳の頃に、いわゆるフリーターだった私は、リゾバをしてみる事にしました。
キッカケは友達の言葉でしたが、一番は思う存分にスノーボードを楽しみたいというものでした。
実家を出て寮で生活するというのも初めての事でしたので、心配というよりもワクワク感の方が大きかったのを覚えています。
コチラのサイトはリゾバ 短期の体験話になります。

 

仕事は、スキー場のゲレンデにあるレストランでした。
本当に雪山の上にあるレストランなので、食料を運ぶのもゴミを下ろすのも大変な仕事でした。
それでも、たくさんの仲間と一緒に働いているのは楽しかったです。

 

雪の上を走る雪上車や、初めて見る雲海や、一晩で想像以上に多く積もる雪などの全てが良い思い出です。
いまでも、当時の友達と話す事がたまにあります。
懐かしい思い出には、楽しい花が咲きます。
もう20年近く前の事ですが、今でも行って良かったなって思います。
友達が増えてリゾバ 短期はとても楽しい日々でした。