まず自分に合うダイエット法を見つける事

今日もどもってしまいました

 子供の頃から、緊張するとどもってしまうことがあります。気になるどもり 原因ここでチェック。
大人になって就職しても、特に外線の電話では、どもってしまうのです。今日も、客先からの電話で、どもってしまいました。いわゆる「吃音症」というのではないと思います。でも、相手によって、状況によって起ってしまうようです。なんとか治さなければと思い、最近は、緊張したと思ったときには、一回深呼吸することにしています。まあ、そんな暇がないこともありますが。
 そういえば、父方の叔父も、どもることがあります。この人の場合は、はっきりしていて、仕事の関係者、多分目上の人からの電話に出ると、どもります。叔母や私と話すときとは、全然違います。
 私も叔父も、きっと人間関係に敏感だということなのでしょう。少なくとも、私は会社関係の人たちや、友達との関係に神経を使うことが多いです。ちょっとしたことでも、くよくよしてしまい、疲れてしまいます。
 もう少し大らかに暮らせるとよいのですが、どうしたらいいのでしょうか。ご説明しますどもり 原因について。